キャリアアップ助成金、シニア雇用の助成金、育児休業の助成金等、申請代行

助成金の申請代行はお任せください!

3125822_m.jpg

全国対応いたします。スポット案件歓迎。業界トップクラスの申請実績! 

​​1社平均200万円以上、受給率99.9%(過去3年実績)、助成金申請に特化したノウハウがあります。

必要な要件を満たすよう、

​万全なサポートを致します

業界トップレベルの実績

1000件超、受給率99.9%

コストを掛けずに受給可、

​1社平均200万円以上

令和4年度(2022年4月1日~2023年3月31日)キャリアアップ助成金 正社員化コースの概要

◆令和4年度のキャリアアップ助成金

 キャリアアップ助成金の要件が大きく変わりました。

​ 就業規則の見直しが必要になるケースが多いため、

 有期契約社員から正社員への転換を検討している企業はご注意ください。

 (キャリアップ助成金とは)

 ○ 有期雇用労働者等を正規雇用労働者に転換した場合等に助成金支給

  正社員化コース < >は生産性の向上が認められる場合の額、( )内は大企業の額

    ① 有期 → 正規:1人当たり 57万円<72万円>(42万7,500円<54万円>)

  ② 無期 → 正規:1人当たり28万5,000円<36万円>(21万3,750円<27万円>)

      < ①、②を合わせて、1年度1事業所当たりの支給申請上限人数は20人まで>

 ※ 多様な正社員(勤務地限定・職務限定・短時間正社員)へ転換等した場合も、

  正規雇用労働者へ転換等したものとみなします。
 
 ※助成金額が加算される場合(主なもの)

 「勤務地限定・職務限定・短時間正社員」制度を新たに規定し、

  有期雇用労働者等を当該雇用区分に転換等した場合
  1事業所当たり95,000円<12万円>(71,250円<90,000円>) <1事業所当たり1回のみ>

 

​ お気軽にお問合せください。

 

人事労務NEWS