◆36協定届の新様式について


 2021年4月から36協定届の様式が新しくなります。





 それまでの間は旧様式によりますが、


 2020年12月22日以降の届出は新様式でも可能です。


 新様式の変更点は、以下のとおり。


 ・使用者の記名は必要ですが、押印や署名は不要になりました。


 ・労働者代表の要件に関するチェックボックスを新設


  >管理監督者でない


  >36協定を締結する者を選出することを明らかにして投票や選挙等で選出


  >使用者の意向に基づいて選出された者でない


 厚生労働省リーフレット

 https://www.mhlw.go.jp/content/000708408.pdf