■一定期間雇用した有期契約社員を正社員に転換すると受給対象になります

  有期契約社員から正社員に転換する前に所定の手続きが必要です。

  中小企業は、一人あたり57万円(生産性要件を満たすと72万円)

  大企業では、一人あたり42万7500円(生産性要件を満たすと54万円)

  正社員に転換する前6か月と後6か月で、賃金が5%以上アップすること。賃金の5%相当  

  額を賞与や手当として支払ってもよいことになっています。

  有期契約から転換の場合、転換前に事業主に雇用されていた期間は3年以内に限ります。

■1年度に1事業所あたりの支給申請が15人から20人までに拡充されました。

  20人×最大72万円=1440万円