◆特定求職者雇用開発助成金(生涯現役コース)


雇入れ日の満年齢が65歳以上の離職者をハローワーク等の紹介により、一年以上継続して雇用することが確実な労働者(雇用保険の高年齢被保険者)

として雇い入れる事業主に対して助成されます。




本助成金を受給するためには、次の要件のいずれも満たすことが必要です。


(1)ハローワークまたは民間の職業紹介事業者等(※1)の紹介により雇い入れること。


(2)雇用保険の高年齢被保険者として雇い入れ、1年以上雇用することが確実であると認められること。


※1具体的には次の機関が該当します。

[1]公共職業安定所(ハローワーク)

[2]地方運輸局(船員として雇い入れる場合)

[3]適正な運用を期すことのできる有料・無料職業紹介事業者等


短時間労働者以外の者


助成対象期間1年について、35万円 × 2期

(大企業30万円 × 2期)


支給計 70万円(大企業60万円)



短時間労働者(一週間の所定労働時間が、20時間以上30時間未満)


助成対象期間1年について、25万円 × 2期

(大企業は20万円 × 2期)


支給計 50万円(大企業40万円)


高年齢者を雇用して1カ月以内に、助成金申請に関する登録手続きを行う必要がありますので、忘れない様にご注意ください。