★従業員の育児休業などの助成金(2020年度)


従業員が育児休業等を取得する場合の助成金について、


2020年度主要メニューとポイントは以下の通りです。







1.子育てパパ支援助成金(中小企業・大企業)


男性社員が育児休業を5日間以上取得すると一人57万円~(中小企業の場合)


今年度は、男性労働者の個別面談などを要件に、さらに10万円加算されます。


大企業も対象になりますが、助成額が下がります。


2.育児休業等支援コース(中小企業)


育休復帰支援プランをつくって、プランに沿って育児休業を取得。


労働者の休業取得時28.5万円


育休者の職場復帰時28.5万円等


最新の育児(介護)休業規程の作成など、


事前にいくつかの準備が必要です。


3.介護離職防止支援コース(中小企業)


介護支援プランをつくって、5日以上の介護休業を取得すると28.5万円


介護休業後に現職に復帰し3か月以上雇用すると28.5万円


※新型コロナウイルス感染症対応特例


新型コロナウイルス感染症への対応として、


介護のための有給の休暇制度(最低20日間取得可能)を設け、


5日以上労働者に取得させた場合に、


労働者1人当たり:(1企業5人まで)


合計5日以上10日未満 20万円


合計10日以上  35万円


なお、介護休業制度は、年次有給休暇や法定の介護休業とは別に設ける必要があります。


リーフレット

https://www.mhlw.go.jp/content/000639624.pdf


https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/shokuba_kosodate/ryouritsu01/index.html