◆「同一労働同一賃金まるわかりBOOK」(東京商工会議所)


 2020年11月30日、東京商工会議所より中小企業向けに


 同一労働同一賃金を解説したガイドブックが公開されました。





 「同一労働同一賃金まるわかりBOOK」(東京商工会議所)

  https://www.tokyo-cci.or.jp/page.jsp?id=1023431



 このガイドブックでは、同一労働同一賃金について、


 以下の取組みが紹介されています。


 ・自社の賃金制度・賃金体系等を確認し、正社員、


  短時間・有期雇用労働者それぞれの支給基準、


  「職務の内容」、「人材活用の仕組み」の違いを整理する。


 ・基本給について、正社員も短時間・有期雇用労働者も同じく能力を基準に


  支給する場合、求められる能力の違いはどれくらいなのか確認し、


  違いに応じた基本給の差になっているかを確認する。


 ・基本給の支給基準が異なる場合


  正社員と短時間・有期雇用労働者との職務の専門性や難易度、


  経営・業績への影響度等の性質を比較する職務評価を行い、


  共通の尺度により基本給の違いが妥当なものであるのか検証する。


 なお、このガイドブックでも引用されている厚生労働省の資料も併せて読むと


 理解が深まりまると思います。


 職務評価を用いた 基本給の点検・検討マニュアル - 厚生労働省

 https://www.mhlw.go.jp/content/000496880.pdf


 お困りの場合は弊社にご相談ください。初回相談無料です。