働き方改革推進支援助成金(勤務間インターバル導入コース)


 勤務終了後、次の日の勤務までに一定時間以上の「休息時間」を設けます。





 事業実施計画で指定したすべての事業場において、


 休息時間数が「9時間以上11時間未満」または


 「11時間以上」の勤務間インターバルを導入することが必要です。

 

 以下の1~10のうち、いずれか1つ以上実施すると経費の一部が助成されます。


 ・1 労務管理担当者に対する研修

 ・2 労働者に対する研修、周知・啓発

 ・3 外部専門家(社会保険労務士、中小企業診断士など) によるコンサルティング

 ・4 就業規則等の作成・変更

 ・5 人材確保に向けた取組

 ・6 労務管理用ソフトウェアの導入・更新

 ・7 労務管理用機器の導入・更新

 ・8 デジタル式運行記録計(デジタコ)の導入・更新

 ・9 テレワーク用通信機器の導入・更新

 ・10労働能率の増進に資する設備・機器等の導入・更新

 (小売業のPOS装置、自動車修理業の自動車リフト、運送業の洗車機など)

  ※パソコン、タブレット、スマートフォンは対象となりません。



 事業実施期間中(交付決定の日から2021年1月29日(金)まで)に取組を実施します。


 対象経費の合計額に補助率3/4を乗じた額を助成しますが、上限額があります。


 (常時使用する労働者数が30名以下かつ、支給対象の取組で6から10を実施する場合で、

  その所要額が30万円を超える場合の補助率は4/5)


 ・休息時間9時間以上の新規導入  上限80万円

 ・休息時間11時間以上の新規導入  上限100万円、など


 審査は厳格です。申請したものがすべて認められるメニューではありません。


 申請の受付は2020年11月30日(月)まで(必着)です。


(予算がなくなると、11月30日以前に受付を締め切ります)


 詳しくはこちらをご覧ください。

 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000150891.html


​人事労務管理の課題は私にご相談ください。

企業の人事部長や労組役員の経験など、

30年を超える人事労務管理の実績が強みです!

TEL 050-5237-1472

​お電話お待ちしております

平日 10:00~17:00

「ホームページを見た」、と一声をおかけください!

人事評価総研株式会社

(併設:社労士事務所プロティアンコンサルタンツ)

 代表取締役 田畑 明

 特定社会保険労務士・中小企業診断士

〒160-0022

東京都新宿区新宿2-13-10武蔵野ビル5階ハローオフィス22

TEL 050-5237-1472 FAX 050-3488-3823  E-MAIL:  a-tabata@protean.tokyo

  • facebook
  • twitter
  • Instagram

人を活かし、会社を発展させる、人事労務管理のトータルサポート

header_logo_mhlw.png
先生の選び方2020年evangelistバナー560×100.png
ryoritsu_201x62.jpg

© 2023 by Kathy Schulders. Proudly created with Wix.com  

まずは無料で相談してみませんか?

​ 初回60分無料です。

実はこういうことで困っています。こういう場合はどうすればいい?

​など、お気軽にご相談ください。

TEL 050-5237-1472

平日 10:00~17:00