◆令和元年度新卒者201人が内定取消し(令和2年9月末)


 新規学卒者を雇い入れようとする事業主は、


 内定の取消しや入職時期の繰下げを行う場合、

 

 ハローワークに通知する必要があります。





 令和元年度に内定取消しとなった学生・生徒数は

 

 201人・79事業所で、そのうち他企業などに就職済みは102人。


 入職時期が繰下げられた学生・生徒数は1,291人・91事業所で、

 

 そのうち既に入職済みは1,264人となりました。


 なお、内定取消しを行った場合に、


 「事業活動縮小を余儀なくされているとは明らかに認められない」等の場合は、


 厚生労働大臣が事業所名を公表することができることになっています。


(東京都の企業が1社、社名公表されています)



 厚生労働省ホームページの関連記事


 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000178038_00006.html