top of page

◆人材開発支援助成金/事業展開等リスキリング支援コース


 人材開発支援助成金「事業展開等リスキリング支援コース」は、


 新製品の製造や新サービスの提供等により新たな分野に展開する、


 または、デジタル・グリーンといった成長分野の技術を取り入れ


 業務の効率化等を図るため、新規事業の立ち上げ等の事業展開に伴う


 人材育成(訓練)や、


 デジタル・グリーン化に対応した人材の育成(訓練)に取り組む事業主を対象に、


 訓練経費や訓練期間中の賃金の一部を支援する制度です。



 経費助成タイプの助成金のため、助成金の要件を満たす実施計画が認められた場合に、


 会社が支出した経費の一定割合が補填されます。


 会社として、どのような事業展開をするのか、そのためにどのような訓練をするのか、


 について助成金要件を満たす計画があり、会社が経費を支出する事が前提です。


 (助成金自体を目的にしてしまうと、収支は必ずマイナスになりますので


  ご注意ください)


 経費助成率は、中小企業75%、大企業60%


 訓練に関する賃金助成(1人1時間) 、中小企業960円、大企業480円


 1事業所1年度当りの助成限度額1億円


 受講者1人あたりの経費助成限度額は、中小企業30万円~(時間数により異なります)


 詳しくはこちらをご覧ください。


 https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/001019757.pdf


bottom of page