◆モデル就業規則の更新(厚生労働省)


 厚生労働省のモデル就業規則が令和2年11月より更新されています。





 一般的な条文と解説が書いてあるもので、


 就業規則を導入・改訂する時に参考にはなると思います。


 ただし、会社によっては合わない要素もあるため、


 企業で使う場合は自社のルールや運用との整合性などを


 細かくチェックする必要があります。


 第14章では副業・兼業について詳しく解説されており、


 新型コロナ感染症により事業を縮小する傾向等にも配慮したことが伺えます。


 労働者の副業・兼業について、基本的には労働者の自由であるというスタンスですが、


 会社として労働者の副業・兼業を認める場合、


 労務提供上の支障や企業秘密の漏洩がないか、


 長時間労働を招くものとなっていないか等を確認するための届出などを規定しています。


 厚生労働省ホームページ

 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/zigyonushi/model/index.html


​人事労務管理の課題はお気軽にご相談ください。

TEL TEL 03-5322-4251

初回相談無料

平日 10:00~17:00

人事評価総研株式会社

(社労士事務所併設)

助成金の活用と労務管理の総合サポート

〒163-0532 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル32階

TEL 03-5322-4251/FAX 050-3488-3823

E-Mail : a-tabata@protean.tokyo

  • facebook
  • twitter
  • Instagram
header_logo_mhlw.png
ryoritsu_201x62.jpg

© 2023 by Kathy Schulders. Proudly created with Wix.com  

まずは無料で相談してみませんか?

​ 初回60分無料です。

実はこういうことで困っています。こういう場合はどうすればいい?

​など、お気軽にご相談ください。

TEL 03-5322-4251

平日 10:00~17:00